ご存知ですか? ビジネスフォン選びの5つのポイント 他社様のサイトでは本体価格を重視する傾向にありますが、実際には様々なポイントがあることをご存知でしょうか?

Point1 導入方法ごとの費用 導入方法と一口に言っても様々な方法があります。「リース」「現金」「レンタル」と方法があり、それぞれのメリットがあります。御社の業務形態によって導入方法を選ぶことにより、効率的なキャッシュフローが生まれコスト削減につながります。

Point2 電話回線選定 ビジネスフォンには、本体価格だけではなく回線も大きくコストに関係します。現在、多くの法人様にご利用いただいている代表的な回線は、3つあります。

Point3 一般電話との違い ビジネスフォンと家庭用電話との大きな違いは、内線通話、保留転送、複数回線の接続です。電話回線を2回線以上利用する場合は、ビジネスフォンが便利です。ただし、ビジネスフォンの主装置にはそれぞれ最大収容数があります。その為、導入の際には将来的な回線数、ビジネスフォン台数を考慮して選ぶ必要があります。

Point5 使い方 拠点間通話がしたい、携帯電話を子機として使いたい、ボイスメールを使いたい…ビジネスフォンを導入いただく際に、利用したい機能はさまざまあるかと思います。お客様の日頃の業務から、どんな機能を持たせたらより便利にビジネスフォンが使えるのかという観点で、ご導入いただく機種を選ぶ必要があります。 ビジネスフォンには、まだまだ沢山の選定ポイントがあります。私たちは、お客さまにとって最適なビジネスフォンを、他社様には負けない価格でご提案致します。

お問い合わせ頂いたお客様の“驚きの声”をご紹介!

「最適」なプランが   見つかった!トータルな視点が心強い

プロならではの視点安心できる相談役

通話料削減に成功!納得の「答え」

お見積り依頼受付中! 他社様のお見積りをいただければ、ベストプライスでご提案いたします。 受付時間:平日9:00〜18:00 0120-119-748 (全国ご訪問対応可能) WEBからのお見積りはこちら